コラム|小倉北区の歯科・歯医者なら【いずみ歯科クリニック】

当院の小児歯科が選ばれる理由

皆さんこんにちは。

いずみ歯科クリニックです。

 

一般歯科というのは、すべての患者さんを対象とした診療科ですので、お子さんがいらっしゃっても診療することは十分可能です。

けれども、お子さんのお口の治療を専門とする小児歯科にはどうしても劣ります。

ですから、お子さんのむし歯や歯並びの悩みなどは、まず小児歯科を受診することをおすすめします。

それも治療技術やお子さんへの対応に優れた小児歯科を選ぶことが大切です。

当院は、お子さんへの治療実績が豊富で、どんなケースにも対応できますので、お困りの方はまず当院までご相談ください。

そこで今回は、当院の小児歯科が多くの親御さんから選ばれている理由について、詳しく解説します。

 

無理に治療を進めない

歯科治療は、大きな不安を伴う医療行為ですので、患者さんもそれなりに緊張します。

それが小さなお子さんであれば尚更です。

そこで当院では、お子さんとの信頼関係を築くことを最優先に考えております。

まずはお話することから始めて、すぐには治療に進みません。

まだ信頼関係も築けていない他人から、いきなり口の中を見せてほしいといわれても、小さなお子さんは戸惑ってしまうものです。

しかも、歯科治療は歯を削ったり、麻酔を打ったりするなど、侵襲的な処置が多く、きめ細かな配慮が何より大切といえます。

そういう意味で、治療を拒んでいるようなお子さんに対して、強引に処置を施す小児歯科はおすすめできません。

 

小児歯科の治療経験が豊富

小児歯科は、一般歯科と異なり、お子さんのお口の中を専門に診る診療科です。

それだけに、乳歯に関する知識や混合歯列期における治療経験などが豊富でなければ適切な処置を施すことが困難です。

ですから、優れた小児歯科というのは、これまで何人ものお子さんの歯科治療を行い、小児歯科治療の技術に長けている傾向にあります。

大切なお子さんの治療を任せるわけですから、経験に乏しい歯科医師では不安に感じますよね。

そういった意味で、当院の小児歯科であれば、お子さんの歯の治療も安心して任せることができます。

小児歯科治療に長けた歯科医師やスタッフが、これまでの経験をもとに、最良の治療を施します。

 

まとめ

このように、優れた小児歯科は、お子さんとのコミュニケーションに慣れており、無理に治療を進めていかないような診療が大切です。

当院は、歯科医師や歯科衛生士ともに、お子さんとのコミュニケーションに慣れた人材がそろっており、お子さんを「歯医者嫌い」にさせない診療を行う自身がございます。

 

いずみ歯科クリニック

医院名 いずみ歯科クリニック
院長 福泉 真帆
住所 802-0064
福岡県北九州市小倉北区片野2丁目15-12-3F
電話番号 093-967-1377
URL
診療内容 歯科・歯周病治療・メンテナンス・小児歯科・歯科口腔外科・矯正歯科・ホワイトニングなど
概要 北九州市小倉北区片野、都市モノレール「片野」駅より徒歩9分の歯科医院です。地域密着型のホームドクターとして、「怖い」「話を聞いてくれない」そんなマイナスイメージの無い歯科医院でありたいと考えています。どうぞ、お気軽にご来院ください。